結婚願望が強い人

どうしても結婚をしたいというような強い要望と欲求を持って臨んだわけではありませんが、同じ趣味を持つ人と繋がれるなら、それは願ってもいない素晴らしいことだし、そうやって趣味をきっかけに、まずは友達からでも、仲良くなれる人と知り合いになりたいということで、旅行会社が企画していたハイキング婚活に参加しました。
woman2
午前中に駅に集まり、1日かけて男女の出会いをハイキングを通じて結ぼうというものでした。

もともと山歩き、アウトドア、自然が大好きなので、同じような趣味や価値観を持つ方に出会えるのではないかと思いました。

結論から言うと、ものすごく楽しかったですし、行って良かったです。

すべての異性と話せるように、グループになり、クエストをクリアしていくという方式でした。

午前中は、近くの山に登るのですが、まずグループを組み、その山に関するクイズがいくつか出題されるので
登りながらその答えを探して、頂上で答え合わせをします。
正解グループには、賞品がもらえるというモノでした。
photo1
その後は、山を下る、昼食を自分たちで作る、食べるという工程でのクエストによりすべての異性と話すことが出来ました。

最終的に気になる方と連絡先を交換するというモノでした。

趣味がきっかけで繋がりたいと願うのは、男女ともに同じようで、話が弾むことが多かったです。
趣味をきっかけに婚活するというのは、とてもおもしろかったです。

婚活サイトはこちら

とある婚活サイトを使ってみての利点・欠点

三十路直前に結婚に焦りはじめて、お見合いパーティ、結婚相談所、婚活サイトなどを利用しました。
婚活サイトは三つほど登録して、最終的にいちばんよく使っていたのは、某インターネットサービス会社が運営する婚活サイトです。登録している会員数が多いこと、リーズナブルな利用料金であること、登録者のプロフィール欄を読むと誠実そうな印象の方が多いこと、サイトの使い勝手が良いことなどが好印象でした。

婚活サイトを使ってみて感じた利点です。
・大勢の登録者のなかから、自分の望む条件で検索できて、たくさんの出会いのきっかけを作ることができる。
普段の生活を営んでいるなかでは出会うことのできない、さまざまな人に巡り合うことができます。思いがけず、ご近所さんの登録者を見つけたときは妙に親近感がわき、嬉しくなります。
・お見合いパーティや結婚相談所よりも会費、利用料金が安い。
結婚相談所は入会だけで十数万かかりますが、婚活サイトは数千円でスタートできます。
・自分のペースでアプローチ、コミュニケーションをとることができる。
メッセージのやりとりなどでお互いの趣味や考え方を理解してから、実際に会うことができます。お見合いパーティーのように、いきなり対面で会話をすることがないので、人見知りな性格でも安心です。自分のペースでコミュニケーションを取ることができます。

良いこともありますが、欠点ももちろんあります。
・婚活サイトに掲載のプロフィールに虚偽がある。
某会社の取締役を演じている人、国籍を偽る人などです。
・性的な目的、出会い系サイトとして利用する人が紛れ込んでいる。
いきなり今夜会えると聞いてくる人などです。
・ちょっと変な人がいる。
メッセージの交換の途中で、ちょっとしたことで突然キれて罵倒してくる人、デート代をやたらとケチろうとする人などです。

ですが、欠点にあたる内容は、婚活サイト特有のものばかりではなく、どんな出会いでも共通する欠点です。お見合いパーティーの参加者にも嘘をつく人はいますし、結婚相談所にも変な人はいます。
欠点に注意しつつ、婚活サイトの利点を最大限活用することをおすすめします。